【クラッシュ導入?】気管挿管介助、迅速導入と急速導入、何が違うの?【手術室看護師のお勉強】

気管挿管をする時、急速導入と迅速導入って何が違うの?

今回は、急速導入と迅速導入についてお勉強しました。

スライドして見てね👍

もくじ

気管挿管とは?

気管チューブを気管に挿入し、気道確保をする器具です。
最も確実な気道確保の方法です。

麻酔導入とは?

通常の意識状態を、無意識状態へ人工的に移行させることです。
麻酔薬により意識を消失させ、気管挿管をします。
これにより、人工呼吸による呼吸管理を行うことができます。

急速導入と迅速導入

急速導入(rapid induction)とは?

一般的な導入法です。
マスク換気の後、麻酔を導入して挿管する方法です。

予定手術の時は、基本的に急速導入だね!

迅速導入(rapid sequence induction)とは?

「クラッシュ導入(挿管)」といわれることもあります。

麻酔導入時の誤嚥を防ぐための方法です。
マスク換気をせず、麻酔を導入して挿管する方法です。

対象患者の例
  • フルストマック(絶食時間が十分とれていない)
  • イレウス状態(消化管に通過障害がある)
  • 腹部に多量の腹水
  • 妊婦
  • 高度肥満

要するに、胃内圧が高い状態が対象!

急速導入/迅速導入の流れ

急速導入

STEP
酸素投与
STEP
オピオイド投与・静脈麻酔薬投与

⁡展開操作により交感神経が刺激されて、血圧上昇・心拍増加。
⁡それを予防するために、導入時にオピオイドを投与することがあります。

よく使われるのはフェンタニルが多いかな!

STEP
マスク換気
STEP
筋弛緩薬投与
STEP
気管挿管

迅速導入

STEP
酸素投与
STEP
筋弛緩薬投与
STEP
輪状軟骨圧迫

輪状軟骨圧迫は、状況によってはしないこともあります。

STEP
気管挿管

カフは10mlの空気を一気に注入することもある。

カフを膨らませてから輪状軟骨圧迫を解除する。

私は「圧迫解除します!」って声を掛けてるよ!

迅速導入ではマスク換気をしない理由

なんでマスク換気しちゃダメなの?

マスク換気による胃への空気流入で胃内圧が上昇すると、嘔吐・誤嚥のリスクが高くなります。
そのため、迅速導入では基本的にマスク換気を行いません。

迅速導入、手術室看護師は何を注意する?

  • 麻酔導入時の誤嚥リスク評価
    CTで胃内容物の貯留を確認。
  • 胃管挿入の準備
    場合によって意識下で胃管挿入が必要。
    物品の準備をする。
    介助の際は、患者への声掛けをする。
  • 体位の介助
    胃内容物が逆流しにくいように、頭高位をとることがある。

麻酔科の先生は挿管中、目を離せない!
だからオペ看がサチュレーションなどのモニターも見ているよ!

【参考文献】
日本麻酔科学会・周術期管理チーム委員会,周術期管理チームテキスト第4版,日本麻酔科学会,2020,p546‐550
武田知子,NEWはじめての手術看護 “なぜ”からわかる、ずっと使える!,メディカ出版,2022,p119
公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 手術センター・低侵襲統カテーテル治療センター 統括看護師長 山本 千恵 編集,麻酔看護ぜんぶ見せパーフェクトBOOK 現場のふとした“なぜ?”を取り上げたQ&Aもたっぷり!,メディカ出版,2021,29ー32

この記事を書いた人
しゅがー

療養病棟3年(准看)→手術室5年(正看)
手術看護が楽しくなった人✨
手術室看護師のお勉強アカウントを運用中。

\フォロワー4.5万人/
Instagramはこちら

ここからシェア
  • URLをコピーしました!
もくじ