手術前の絶飲食、どうして必要?全身麻酔はいつから絶飲食?【手術室看護師のお勉強】

絶飲食と時と、ご飯を食べられる時、それは何が違うの…?

もしかしたら、病棟のルールがあり「手術前は必ず絶飲食」ってところもあるかもしれません。
でも、実は手術=絶飲食ではないんです。
手術や患者さんの状態によって、ご飯を食べられる時だってあります。
では、手術前の絶飲食は、なぜ必要なんでしょうか…?

スライドして見てね👍

もくじ

手術前の絶飲食、どうして必要?

全身麻酔の時は、誤嚥性肺炎のリスクがある

予定手術の全身麻酔では、誤嚥性肺炎を予防ために絶飲食が必要になります。
全身麻酔の際、気管挿管でも声門上器具ラリンゲルマスク等)でも、最初にマスク換気を行います。
換気をしていると、実は、肺だけではなく胃にも少し空気が入ってしまいます。
そのため、吐きやすい状態(胃内圧上昇)になっているんです。

普通は、ムセこむこと(咳反射)で吐いたものが気管に入ることを防いでいます。
ですが、麻酔薬と筋弛緩薬を使っていると、咳反射が抑制されていてムセこむことが出来ないんです…。
なので、吐いたものが肺に入ってしまって、誤嚥性肺炎になる可能性があります。
胃の中を空っぽにして少しでも誤嚥性肺炎のリスクを下げたいんですね!

だから、手術前の絶飲食が必要なんですね~!

全身麻酔や区域麻酔の場合は、絶飲食が必要

予定手術で全身麻酔の場合は、誤嚥性肺炎のリスクがあるので絶飲食となります。
区域麻酔(硬膜外麻酔や脊椎麻酔)は、全身麻酔へ移行する可能性があるので、こちらも絶飲食になることが多いです。

本ガイドラインの適応は,全身麻酔,区域麻酔,鎮静,鎮痛を要する待機的手術患者とする.

日本麻酔科学会「術前絶飲食ガイドライン」

術前の絶飲食時間は?

術前の飲み物は?

透明な液体(清澄水)2時間前まで
母乳4時間前まで
人工乳・牛乳6時間前まで

術前のご飯は?

日本麻酔科学会の術前絶飲食ガイドラインでは、ご飯(固形物)については、明確な絶食時間は示されていないんです…。
欧米のガイドラインでは、約6~8時間を空けるようにしているようです。

ただし固形食のうち軽食については欧米のガイドラインで摂取から麻酔導入までは6 時間以上空けること[22,28]としている .
ここで指す軽食とは「トーストを食べ清澄水を飲む程度の食事」とされており,揚げ物,脂質を多く含む食物,肉の場合は 8 時間以上空ける必要がある[28].

日本麻酔科学会「術前絶飲食ガイドライン」

術前絶飲食のまとめ

病院や病棟によってルールがあるから、必ず確認しましょう!

術前訪問の時は何を気を付ける?

術前訪問では、術前絶飲食について患者さんの理解度を確認します。
病棟の絶飲食ルールも確認しましょう。

  • 何時まで食べて大丈夫か
  • 何時まで飲み物を飲んでいいか

私がいた病院では、18時の夕飯を食べたら絶食、21時以降はお水もダメでした…。

「ご飯を食べるのはダメ」と考えていて「お菓子なら食べて大丈夫!」と、食べてしまった患者さんもいました…。
認識の相違を防げるように、患者さんとよく確認しましょう。

【参考文献】

  • 日本麻酔科学会・周術期管理チーム委員会,周術期管理チームテキスト第4版,日本麻酔科学会,2020,p479‐480
  • 公益財団法人大原記念倉敷中央医療機構 倉敷中央病院 手術センター・低侵襲統カテーテル治療センター 統括看護師長 山本 千恵 編集,麻酔看護ぜんぶ見せパーフェクトBOOK 現場のふとした“なぜ?”を取り上げたQ&Aもたっぷり!,メディカ出版,2021,p240
この記事を書いた人
しゅがー

療養病棟3年(准看)→手術室5年(正看)
手術看護が楽しくなった人✨
手術室看護師のお勉強アカウントを運用中。

\フォロワー4.5万人/
Instagramはこちら

ここからシェア
  • URLをコピーしました!
もくじ