【人工関節置換術、人工骨頭置換術…】整形外科手術の器械出しは難しい?手順が分からない…【手術室看護師のお勉強】

スライドして見てね👍

もくじ

整形外科の手術ってどんな感じ?

整形外科の手術は専用器械が多い

手術では、骨折を固定するプレートやスクリューなどを使います。

整形外科の手術で大変なことは、専門器械が多いことです。
多いときには、100点以上の専門器械を展開し、管理し、器械出しをしなくてはいけません。

覚える器械も手順も多すぎて難しい

特に人工膝関節や人工骨頭は専用器械が多くて複雑です…。
覚える器械も手順も多すぎて、整形外科の手術が苦手なオペ看さんもいると思います。

手術マニュアルを見ても、手順が覚えられない!

Zimmer Biomet Timesの手術動画がおすすめ!

動画だと覚えられる場合も

手術マニュアルを見てもイメージがつかない…

そんな場合は、手術動画を見てみると分かりやすいかもしれません。
器械出しの位置だと普段はよく見えない時もありますよね…。
でも、動画ならじっくり見れちゃいます!

解説付きの手術動画

Zimmerさんは、整形外科の器械などを取り扱っている会社です。
それがすごいのが、ナレーション解説付きの手術動画だということ!

20分以下の動画が多いから、サクッとお勉強出来るよ!

登録のみで無料で使える

医療従事者用のサイトなので、会員登録が必要です。

登録の時に勤務先の病院の名前、電話番号を入れる欄があるよ。

Zimmerさんの器械のマニュアルもあるし、無料のウェブセミナーもあるので便利なサイトです。
整形外科の手術が苦手な方や、お勉強の仕方が分からない方は見てみると参考になるかもしれません。

この記事を書いた人
しゅがー

療養病棟3年(准看)→手術室5年(正看)
手術看護が楽しくなった人✨
手術室看護師のお勉強アカウントを運用中。

\フォロワー4.5万人/
Instagramはこちら

ここからシェア
  • URLをコピーしました!
もくじ